Aliexpress
戻る
中国語版 CHINESE | 日本版 JAPAN
実時間空気質:
  • 16:00 大阪 55(AQI) Moderate
  • 21:00 西東京市 50(AQI) Good
  • 22:00 横浜 21(AQI) Good
  • 21:00 鎌倉 46(AQI) Good
  • 21:00 京都 42(AQI) Good
  • 21:00 奈良 61(AQI) Moderate
  • 22:00 仙台 21(AQI) Good
  • 22:00 札幌 30(AQI) Good
  • 22:00 福岡 65(AQI) Moderate
  • 21:00 名古屋 72(AQI) Moderate
  • 22:00 北九州 114(AQI) Unhealthy for Sensitive Groups
アレルギー性鼻炎の自我防護
2015-08-11 ソース:へイズスタープレスセンター ページビュー:647

 アレルギー性鼻炎は反応性鼻炎とも呼ばれ。これが鼻粘膜病変は主に反応性疾病である。臨床症状、鼻痒い、発作性クシャミ、大量清水鼻水、鼻詰まり、等の病症特徴。目前、良好根治方法な持っていない。且つ、病症は繰り返し発作、患者にとって大変だ。では、日常生活中に、アレルギー性鼻炎症状の予防方法に何か注意するか?

 

一、アレルゲン認識、アレルゲン接触しらない

 

  人体過敏反応を起こす物質はアレルゲンと呼ばれ。アレルギー性鼻炎のアレルゲン人体に吸入された。その中、各種樹木と草類の花粉、チリダニ、ホースダスト、動物(犬、猫)の発毛と糞便及び各種昆虫のフレイク、各種化学物質、食べ物、薬品、化粧品、都市大気汚染物など、季節性の広範囲発作する事は花粉に関する。

 

  アレルギー性鼻炎は完全に治癒効果は無し、一番理想な方法は予防だ、防護の骨はアレルゲンを遠ざける。当該症状は主に屋外で発作なのに、で、なるべく外出しない。花粉等のアレルゲンを避ける。外出時、防護措置必要、例えば、マスク、鼻マスク、メガネ等、症状が屋内に発症時、生活習慣、環境清潔室内通風、カーベット及びカーテン洗濯、ペットを飼わないように!真菌過敏の患者すれば、室内乾燥、布団洗濯、真菌の繁殖を制御を注意すべきことだ。

 

二、薬物使用慎重

 

 目前、市場でよく見る過敏性鼻炎症状の抵抗薬品は主に鼻粘膜収縮のホルモン類薬品、例:鼻腔内ネット、エフェドリンは、フロセミド馬点鼻薬。この類薬物は、主に鼻甲の神経又は血管に作用。鼻粘膜血管を収縮させることを通して、鼻腔の通気状況を改善。若し、患者は長期使用すれば、血管拡張、薬物依頼性になる恐れがある。最後に薬物性鼻炎の挙句。

 

   それ又、ある患者が医者さんのドクターを通りにアレルギー性鼻炎薬を使用した、使用期間で症状が制御できるが、薬物を停止使用。このやり方は違いである。薬物は症状がなくなった2週間まで続け使用する必要。或いは、花粉過敏季節の前に先に予防。更にきちんと制御できる。

 

三、空調部屋に長期滞留しないように

 

 夏は既に終了、秋季の涼しさは未だ来ない、天気は続けて蒸暑い、エアコンを使い過ぎて、また,通風を注目しないと、ルーム通風は良くないため、アレルゲンは大量蓄積、アレルギー性鼻炎になりやすい。又、空調のフィルター濾材に溜まる微塵が室内のアレルゲンを混ぜた、人がアレルゲンを吸入後、発症恐れがある。


 それため、夏季エアコンの温度調整を注意してください、26~27℃ぐらいいい。また、窓をよく開いて通風するように、若し、エアコンルームで長時間いれば、未だ、暑い屋外で活動しよう時、とりあえず、陰で準備活動したほうがいい。過度にする。体は適応するために、同時に、鼻マスク又はマスクを着用、空気温度差が鼻粘膜に刺激を減少する可能。

 

四、飲食注意、鍛錬強化

 

 アレルギー性鼻炎患者が飲食では、冷たい物をタブー;同時に、ビタミンシー、ビタミンエー類食物、白菜、野菜、大根等;生姜、ニンニク、韮、パセリ、米、山芋、ナツメ、ハスの種、ブラウンシュガー、竜眼等、過敏性鼻炎症状にも役立つだそうだ。

 

 それと同時に、自分自身の体質を強化する必要。機体の免疫力をアップさせ。体育鍛錬は血液の循環、体質改善、風邪及び鼻炎の発症を制御できる。同時にストレス、睡眠不足、喫煙、飲酒などの不良習慣を注意してください。なぜなら、抵抗力低下を防止する一方、鼻粘膜調整機能低下を注目、層ではないと、ウイルスが侵入する恐れがある。

  

   霾星人鼻用空気清浄器はアレルゲンを高効率阻隔できる、元から、アレルゲンを鼻腔から吸入を杜絶でき、過敏症状の発生を大幅に低下。病状も進一方増悪を有効制御できる。同時に、吸入された空気を加温加湿機能を持つ。鼻部がずっと温暖潮湿環境にさせる、呼吸順調を保証する同時に、快適さを上昇できる、霾星人は物理阻隔の原理にてアレルギー性鼻炎を防止のこと。無毒副作用の他、特殊人群例えば、妊婦・児童等も安心使用してください。

著者: