Aliexpress
戻る
中国語版 CHINESE | 日本版 JAPAN
実時間空気質:
  • 16:00 大阪 55(AQI) Moderate
  • 21:00 西東京市 50(AQI) Good
  • 22:00 横浜 21(AQI) Good
  • 21:00 鎌倉 46(AQI) Good
  • 21:00 京都 42(AQI) Good
  • 21:00 奈良 61(AQI) Moderate
  • 22:00 仙台 21(AQI) Good
  • 22:00 札幌 30(AQI) Good
  • 22:00 福岡 65(AQI) Moderate
  • 21:00 名古屋 72(AQI) Moderate
  • 22:00 北九州 114(AQI) Unhealthy for Sensitive Groups
「花火へイズ」春節休暇、大晦日前後に再び襲来恐れ、防護必要 
2016-02-02 ソース:へイズスタープレスセンター ページビュー:632

   

  近日、北京市安全検査局が2016年春節花火販売(保存)、安全管理工作方案を公表された、当該方案は「猿年春節期間、空気重度汚染オレンジレットアラームに遭ったら、今年、本市爆竹販売時間は旧暦から正月5日まで、臨時販売場所は719軒、去年より23.7%を減少した。」と掲載された。

  北京市環境局の紹介によると、2015年春節期間2014年元宵節前後、北京市は4日間空気重度汚染、例え:2014年大晦日の前に、当市空気質量は良好~軽度汚染状態にある。花火の燃焼量増加に伴って、正月1日今朝から空気汚染程度が酷くになってしまう。

  爆竹・春風・暖かい光は春節の代表素子、然し、爆竹依然、春節と暖かい日は無し。全国へイズ天気頻繁、多地区天気は「重度汚染」、花火爆竹燃焼が造られた空気汚染は既に毎年春節汚染指数は春節汚染の急激上昇と罪元。

  鐘南山アカデミー会員は嘗て直言「大気汚染はSARSよりもっと怖い」我国が確認された病例は5327で、死亡率349人に達っした。恢復の患者も治療された後にの続発症は終生に持ってある。勝つ、2015年の1022日WHOはジュネーブで発表された危害性はSARSより齎す怖さは万倍余り。

  へイズの危害を防ぐために、政府の監査管理だけに依頼除く、市民も自己と家族を防護用意必要。春節期間で緑り外出の他に、爆竹をやる事をなるべく減少。シリアス空気汚染の天気に外出をキャンセル、外出時にアンチへイズ防護具を着用したほうがいい。


  霾星人鼻用空気清浄器、新和成集団―北京万生人和科技有限公司は3年間に渡って深度研究・開発された呼吸健康防護領域のイノベーション製品である。登場半年、電子ビジネスフォーラムは千万元売り上げを達成。消費者アンチへイズの主要選択ブランドになった。

  霾星人は伝統的なアンチへイズマスク様子を突破し、空気清浄器が着用応用のスキルいのベションを実現。呼吸モードの新定義を通して、伝統なアンチへイズ製品の漏れ、息苦しい、濾過効果低下の三つ難題を解決、空気中有害顆粒物を人体にの侵入を高効率隔離。その中に、PM2.5PM10、花粉、細菌、ウイルス等を含み、それ又、自動車排ガス、タバコ中の非油性顆粒物を隔離作用を持つ。北京品質検査センター実験室の検査報告による、霾星人のフィルター効率は99%以上である、同時、この製品は良好の通気性がある。人体が長時間着用に合う、息苦しさを感じしない。興味がある友達はアンチへイズアティファクトを使用してください。


著者: