Aliexpress
戻る
中国語版 CHINESE | 日本版 JAPAN
実時間空気質:
  • 16:00 大阪 55(AQI) Moderate
  • 21:00 西東京市 50(AQI) Good
  • 22:00 横浜 21(AQI) Good
  • 21:00 鎌倉 46(AQI) Good
  • 21:00 京都 42(AQI) Good
  • 21:00 奈良 61(AQI) Moderate
  • 22:00 仙台 21(AQI) Good
  • 22:00 札幌 30(AQI) Good
  • 22:00 福岡 65(AQI) Moderate
  • 21:00 名古屋 72(AQI) Moderate
  • 22:00 北九州 114(AQI) Unhealthy for Sensitive Groups
自動車の排ガス汚染は煙霧の重要な原因 
2016-03-07 ソース:人民網日本語版 ページビュー:640

  中国環境保護部(省)はこのほど、「2015年中国自動車汚染防止年次報告書」を発表し、2014年の全国の自動車排ガス汚染状況を明らかにした。中国の自動車生産・販売台数は6年連続で世界一となり、自動車の排ガス汚染は中国の大気汚染の重要な発生源、煙霧・光化学スモッグの重要な原因となっており、排ガス汚染防止の緊急性は日増しに高まっている。人民網が伝えた。

 中国環境保護部汚染防止司の汪鍵副司長によると、中国の自動車保有台数は持続的に増加している。2014年、全国の自動車生産台数は23723千台、販売台数は23492千台。うち、現行の排ガス国家基準を満たした「緑標車」は93.2%を占めるが、基準を満たしていない「黄標車」が依然6.8%を占めている。

  汪鍵副司長は「モニタリングによると、自動車保有台数の急激な増加に伴い、都市の大気は煤煙と排ガスによる複合汚染という特徴を呈するようになり、人々の健康に直接的な影響を及ぼしている。2014年、中国の自動車の汚染物質排出量は45473千トンで、2013年より0.5%減少した。うち、窒素酸化物(NOx)は6278千トン、粒子状物質(PM)は574千トン、炭化水素(HC)は4284千トン、一酸化炭素(CO)は34337千トン。自動車は汚染物質の重要な排出源であり、自動車が排出するNOxPMは全体の90%以上、HCCO80%以上を占めている」と語る。


  日本の大気汚染は中国よりそんな重くないですけど、自動車排ガスと花粉顆粒などアレルゲンを大変ですよ。だから、呼吸健康防護は大切だ!

 霾星人鼻用空気清浄器はアレルゲンを高効率阻隔できる、元から、アレルゲンを鼻腔から吸入を杜絶でき、過敏症状の発生を大幅に低下。病状も進一方増悪を有効制御できる。同時に、吸入された空気を加温加湿機能を持つ。鼻部がずっと温暖潮湿環境にさせる、呼吸順調を保証する同時に、快適さを上昇できる、霾星人は物理阻隔の原理にてアレルギー性鼻炎を防止のこと。無毒副作用の他、特殊人群例えば、妊婦・児童等も安心使用してください。

 

 

著者: