Aliexpress
戻る
中国語版 CHINESE | 日本版 JAPAN
実時間空気質:
  • 16:00 大阪 55(AQI) Moderate
  • 21:00 西東京市 50(AQI) Good
  • 22:00 横浜 21(AQI) Good
  • 21:00 鎌倉 46(AQI) Good
  • 21:00 京都 42(AQI) Good
  • 21:00 奈良 61(AQI) Moderate
  • 22:00 仙台 21(AQI) Good
  • 22:00 札幌 30(AQI) Good
  • 22:00 福岡 65(AQI) Moderate
  • 21:00 名古屋 72(AQI) Moderate
  • 22:00 北九州 114(AQI) Unhealthy for Sensitive Groups
鼻炎シーズン来襲 霾星人がびっくりさせスピードでアレルゲンを遮断
2016-06-30 ソース:ヘイズスタープレスセンター ページビュー:683

 

 わが国、アレルギー性鼻炎患者は1.4億人あまり、且つ、逐年上昇トレンドを。7月頃、鼻炎発症季に入ってしまう、クシャミ、鼻づまり、鼻水、鼻痒み……鼻炎の苦しみに、まだ我慢できるのか?アレルギー性鼻炎に対応するなら、早めに防護はキーポイント。

  鼻は、人体の呼吸器の扉として、呼吸と免疫防護等主要生理機能。遺伝変異、環境発症要素、鼻粘膜粘液繊毛がクリア機能或いは面気防護機能異常等が各種鼻炎炎症を引き起こす。その中、アレルギー性鼻炎は発症率は最高疾病である。患者は自身健康とライフクオリティが影響された。これで医療と社会経済を重く社会負担にさせ。


セルフテスト:アレルギー性鼻炎になったことがありますか?

  1.クシャミ:毎日数回陣発性発症、毎回は3個を超え、又、朝或いは夜又或いはアレルゲンを接触だと、発症する。

  2.鼻水:大漁清水状の鼻水が出る、ある時、無意識に鼻腔から出てしまう。

  3.鼻づまり:間欠性又連続性、片側と両側軽重程度違い。

  4.鼻痒み:大勢患者の鼻腔内部が痒い、花粉症患者の目・耳・咽頭も痒く現象がある。

  若し、以上症状が2個以上出る場合は、且つ症状は連続或いは累計1時間以上なら、且つ目が痒み、結膜充血等の眼部症状があれば、病院へ往診必要だと思われる。

アレルギー性鼻炎の危害はよく知りますか?

  仕事と勉強において、成人はアレルギー性鼻炎で引き起こされた頭痛、仕事効率も大幅に低下させ;青少年はアレルギー性鼻炎にて引き起こした鼻づまり、頭痛等の症状は精神が不集中、記憶力及び面鏡成績も顕著下降させた。

  アレルギー性鼻炎は引き起こす他の病症:長時間鼻づまりのため、呼吸困難になさせ。睡眠は無呼吸症候群になる;アレルギー性鼻炎患者は下鼻甲介の肥大になる、眠るとき酸素不足、厳重状況は夜に脳梗塞、高血圧、心臓発作など、個々の患者、さらには突然死恐れがある。

  だから、アレルギー性鼻炎はたいしたものじゃないと思わないでください、何卒、各方面からアレルギーを知る必要。良く防護だけなら、治療及び予防方案を正確に選択しよう。自分と家族がアレルゲンを遠ざける。大疾病にならないように! 

良く見られる治療方法とは?

  アレルギー性鼻炎の常用治療方法とは薬物である、薬物治療は主に鼻噴霧コルチコステロイドと経口抗ヒスタミン薬にて治療、薬物治療の使用原則は症状を制御する上に最小用量を採用。症状がよくなった二週間後ぐらい、徹底的に炎症を制御られる。又、花粉アレルギー患者が花粉シーズンの12週間の前に予防薬物を使い、さらに制御できると思う。

 それ又、脱感作療法も特異的免疫療法と言える、実は反復注射或いはアレルゲンを飲むことを通して、人体が抗アレルゲンの治療を受けさせる。患者は長期の症状を改善させられる。使用停止だと、数年を維持できる。商品化の脱感作製剤数量は有限のため、目前、少数の主要アレルゲンに向け脱感作治療だけを。

予防は主に、アレルゲンを遮断はキーポイント

  アレルギー性鼻炎は外界のアレルギー性抗原を吸入するため引き起こした疾病である。且つ反復易い。無意識接触のアレルゲンが鼻炎反復発作、よくならなくなる。それで、アレルギー性鼻炎を有効治療するなら。第一歩はアレルゲン検査、アレルゲンを確認後、目標性遮断すれば、過敏症状を予防できる。

  例:チリダニアレルギーの患者にとって、寝台用品、カーテンを良く洗濯すればいい、カーペットを使わないほうがいい、部屋にも掃除必要等;花粉アレルギー患者なら、花粉シーズンでマスクを着用、外出減少或いは無花粉地区の短期旅行方式でアレルゲンの吸入を制御する。目下、樹木花粉の飛散シーズン季節にあたって、空気中の花粉濃度上昇、吸入された鼻粘膜を刺激で、アレルギー性反応を引き起こしやすい。患者はもっと注意防護必要だと思う。

 

霾星人登場、アレルゲンを快速的に遮断

    霾星人鼻用空気清浄器は新和成集団ー北京万生人和科技有限公司が三年間に渡って、深く研究開発した呼吸健康防護領域のノベルティ製品である。ほかの伝統療法と違い、鼻腔粘膜を損傷しない、人体に不良影響を齎さない、根本的に花粉、チリダニ等のアレルゲンを快速遮断できる。アレルギー性鼻炎を有効下がる、長期使用なら、鼻の健康を防護できる。

  霾星人がアレルギー性鼻炎に防護作用は主に二つがある:一、人顔逆方向三次元スキャナスキルにて製作する3Dシーリングユニットは、人顔と完璧にフィットする、100%密封効果に達する;二、独特SMS濾材を採用し、濾過効率をアップさせ。ヨモギ・花粉・チリダニ等のアレルゲンを99%濾過できる他に、PM2.5、自動車ガス、細菌、ウイルスなどにもかなり高く防護作用を持つ。

   それまた、霾星人鼻マスクの内部濾材はマスクの単一構造と違い、多重スケルトンにてサポート、濾材と空気接触面積を増加して、呼吸は順調、息苦しくない、長時間着用に合う。同時に、吸い込まれた空気を保温加湿の機能がある。呼吸の快適度を十分保証できる。同時、鼻部乾燥などの問題を解決できる。


著者: