Aliexpress
戻る
中国語版 CHINESE | 日本版 JAPAN
実時間空気質:
  • 16:00 大阪 55(AQI) Moderate
  • 21:00 西東京市 50(AQI) Good
  • 22:00 横浜 21(AQI) Good
  • 21:00 鎌倉 46(AQI) Good
  • 21:00 京都 42(AQI) Good
  • 21:00 奈良 61(AQI) Moderate
  • 22:00 仙台 21(AQI) Good
  • 22:00 札幌 30(AQI) Good
  • 22:00 福岡 65(AQI) Moderate
  • 21:00 名古屋 72(AQI) Moderate
  • 22:00 北九州 114(AQI) Unhealthy for Sensitive Groups
夏季 アレルギー性鼻炎反復発症なら、どう予防するのかい?
2016-07-29 ソース:ヘイズスタープレスセンター ページビュー:725

 

  アレルギー性鼻炎患者にとって夏季は、又、苦しい日ですよ、鼻痒く、目痒く、絶えずクシャミ、悩み鼻水等が。全く苦痛暮らしだよ。大勢人は「なぜ、夏季になると、鼻炎は突然発症してしまうことが」全然理解できません。

  夏季天気が暑さのため、人たちは空調環境にいるので、湿度と温度の劇烈変化のため、アレルギー性鼻炎と急性鼻炎になりやすい。


空調が引き起こし鼻炎の幾つ原因とは:

  1.夏季の前に、空調は使用停止状態にあるので、通風孔の所に大量粉塵・細菌を積み重ねた、水洗しなくて、直接に使えばそれら有害物質は空調から排出の冷空気は屋内の空気中に広がり、鼻炎などの呼吸器疾病を引き起こすこと。

  2.夏季気温は高く、人的の飲食・睡眠不振になるので、機体免疫力は相低くく、抵抗力も低下に、寒さを感じだと、風邪になりやすく。で、鼻炎、咽頭炎等の病症になってしまうこと。

  3.多年鼻炎患者は、屋外から空調室内に入ると、冷空気を吸入すると、これも鼻炎発症を引き起こすこと。

  それについて、鼻炎は小さい病と思えなくて、無視しないでくさい。発症すると、病院の耳鼻咽喉科へタイムリーに受診してください。

 

夏季は空調が誘発のアレルギー性鼻炎を予防ポイントとは

  1.夏季、空調を使用時に、室内外温度差はあまり大きしないで、一般的に温度は26℃までを調整したほうがいい。

  2.鼻炎患者はなるべく温度湿度差異大きい空間に免れように、外から、空調室内に入る時、大きい温度差なら風を引き起こす恐れがある。風邪症状を持続すれば、アレルギー性鼻炎になる可能。

  3.空調の濾過網を定期水洗して、居間環境を改善したほうがいい。室内粉塵をなるべく減少すべきだ。アレルゲンを遠隔すれば、アレルギー性鼻炎にならずに。

  4.身体を鍛えて、機体抵抗力をアップしては、積極的な防護方法である。

 霾星人鼻用空気清浄器

  鼻マスク入手なら、アレルギー性鼻炎の迷惑を対抗できる

  霾星人鼻用空気清浄器は新和成集団―-北京万生科技有限公司が三年間に渡って深度研究開発された呼吸健康に向けの防護領域のいのベション製品である。どれでも伝統的な医療方法と違い、これが鼻腔粘膜を損傷しない他に、人体に不良影響を起こしない。花粉、チリダニ、黴菌等の空気中アレルゲンのフィルター効率は非常に高い。


アレルゲンを高効率隔離できる

  霾星人はアレルギー性鼻炎患者に相当の防護作用を持つ。主に二つ原因を人顔逆方向3次元スキャナーにて製作された3Dシーリングユニットは95%以上のアジア人人顔にピッタリリッチ、100%の密封効果を確保;二、独特のSMS濾材を採用、フィルター効率を向上させる。花粉、チリダニ等のアレルゲンの他に、PM2.5、自動車排ガス、細菌、ウイルス等もかなり高く防護作用を持っている。中国質量検査センターと米国ネルソン実験室に検査を頂いて、霾星人濾材の濾過効率は99%以上。

 

通気性良好 呼吸更に快適

    霾星人は人体が着用時の呼吸抵抗力は他の防護マスクより小さい。霾星人のフィルターユニットはバイオニックスに基づいてデザイン。魚鰓は水中の酸素摂取の構造原理による、立体的なフラッグエアフィルターユニットを設計された。濾材の間ににスケルトンをサポート。有限な空間で濾材と空気接触面積を大幅に増加する。それため、息苦くない感じ、アレルギー性鼻炎患者は長期着用に適合する。

 

温化湿化機能、呼吸により順調させ

  アレルギー性鼻炎患者にとって、霾星人鼻用空気清浄器、良好な密封性が鼻部外部相対ハーメチックの外部鼻腔を作り出した。鼻腔からの部分熱量と水分を有効保留でき。温暖湿潤の呼吸微環境を形成され。鼻部乾燥と鼻炎患者のリハビリに積極と顕著の補佐作用を持つ。患者鼻部乾燥とかさぶたなどの問題を解決可能。


 

 

著者: